1. HOME
  2. ブログ
  3. 7年越しの夢を叶えた男

7年越しの夢を叶えた男

みなさんこんにちは。フランクです。

昨晩は今年社会人になった教え子のYくんと食事に行ってきました。中学生の時からずっと見てきた子が、社会人になってスーツを着こなしている。なんだか不思議な気持ちになりますね。

Y:フランク、ボーナスが入ったので今日は俺が奢ります!なんでも食べてください。

F:それはできん、私が払う。

Y:俺は中学校を卒業して以来、ずっとこの日を夢見てきたんです。いつか自分で稼げるようになってフランクに好きなものをご馳走する。それがようやく叶うんです。

F:気持ちは本当にありがたいけれど、そのお金を大切に自分のために使いなさい。教え子と食事をするときは私が出すって決めてるから。

Y:俺は今日「7年越しの夢」を叶えにきたんです。俺の夢を叶えさせてください!

 

(ここまで言われたら、応えてあげねば男じゃない!)

F:よし!わかった!本気で食わせてもらうぞ!

 

Yくんの夢が中途半端なものにならぬよう、本気で応えてやりました。(笑)

 

このYくん、大手企業のエンジニアとして働いていますが、中学生時代はオール3、偏差値45くらいしかありませんでした。英語が大の苦手で、毎日一緒に音読の練習をしたのを今でも覚えています。

また国語や読書が本当に大嫌いな子だったのですが、今では暇さえあれば読書(主にお金や経済に関する本)をし、土日のどちらかは必ず「自己投資」に充てているそうです。偶然にも最近読んだ数冊の本が、僕のお気に入りの本であったため、本の内容について色々と語りあうことができました。中学生時代の彼では考えられません。

我が子の定期テストの点数や、内申点を見て「うちの子の将来は・・・」と悲観している保護者の皆さま、子どもは大人の不安をよそに、たくましく育っていくものですよ。

Yくんは、毎朝自分で弁当を作ってから出勤するそうです。コツコツお金をためながら自己投資を行い、スキルアップを目指すと意気込んでいました。

僕の教え子はこんな子ばかりです。みな、それぞれ個性のある素晴らしい子たちです。そんな素晴らしい子たちと、大人になっても付き合いができること、本当に自分は幸せ者だと思っています。

ありがとう! Yくん!

海外大学進学・海外留学 イリスインターナショナル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事