1. HOME
  2. ブログ
  3. サマーキャンプ5日目

サマーキャンプ5日目

みなさんこんにちは。フィリピンセブ島サマーキャンプ5日目が終わりました。

 

今日はフィリピンは祝日ということもあり、アイランドホッピングに行ってきました。当初は午前中にマンツーマンレッスンを行ってからお昼に出発する予定でしたが、天候を考慮し、朝からの出発となりました。

 

バン2台でマクタン島のボート乗り場まで向かいます。

 

マクタン島のボート乗り場に到着するとすぐに安全講習を受けました。シュノーケリングをする上での注意や、禁止事項などを丁寧に説明してもらいました。

 

Yesの時は丸のポーズを!

 

安全講習が終わりいよいよイリスボートへ。小さなボートに乗って沖にあるバンカーボートに向かいます。乗り降りする時は “One by One(一人ずつ)で”  海に落ちないように慎重に乗船していきます。

 

スタッフがしっかりサポートしてくれます。

 

今日はあいにく、風が強く波も高いため、予定していたナルスアン島は行くことはできなくなりました。オランゴ島の数カ所のスポットでシュノーケリングを楽しむことになりました。

 

船の上ではゲームやクイズが行われました。

 

正解者にはセブの民芸品のプレゼント

 

最初のシュノーケリングポイントに到着すると、皆人生初のシュノーケリング。2人につきダイバー1人を配置し、いざ海の中へ。皆、初めての体験に大興奮でした。

 

海水を飲んでしまったりと最初は苦戦

 

1回目のシュノーケリングを終えた後は、海の上のレストランでのんびり昼食。エビ、カニ、貝など、フィリピンの海の幸を味わいました。

 

生演奏でStand by Meを一緒に歌いました

 

午後は別のポイントで2回のシュノーケリング。最後は皆、ボートからダイブして海の中に。ものすごい魚群に全員感動の連続でした。韓国人ダイバーの “Many Sushi !!!” という言葉に一同大爆笑。みんなで Many Sushi !!!  Many Sushi !!!と叫びながら最後のシュノーケリングを終えました。

 

終日テンションが上がりっぱなしでした

 

帰りの船では多くの全力少年たちが眠っていました。若いって本当に素晴らしいですね。(大人になると良くも悪くも自分の限界が分かってしまうので、自然と余力を残してしまうものです。)

 

今日はゆっくり休んでください。

 

帰り際、何人かの生徒が私のところにやってきて「本当に人生において素晴らしい体験ができました。ありがとうございます!」とお礼の言葉をもらいました。「自然の恵み、愛を感じた!」「生きていることを実感した!」と様々な声が上がっていました。私にとっても最高の1日となりました。

 

そして、今回のツアーのサポートを行ってくれた、全てのスタッフの方々に対しては、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。子どもたちの安全を考え、特別に参加者と同じくらいの人数のスタッフを用意してくれて、最初から最初まで終始私たちのことを献身的にサポートしてくれました。ダイバーたちが「今日はものすごく疲れた…」言っていました。彼らの仕事ぶりには本当に感激して涙が出そうになりました。また次回のアクティビティも、このチームでやりたいと思います。

 

スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

 

今日は「地球を感じ、生きていることを強く実感した1日」だったと思います。それと同時に「多くの人に支えられた11日」にもなりました。

  • ・ボートの乗り降りの際に常に手を貸してくれたこと
  • ・海で2人を抱えて魚群スポットまで引っぱってくれたこと
  • ・海から上がるとすぐにタオルをかけてくれたこと
  • ・寒そうにしている子に湯たんぽを差し出してくれたこと
  • ・常に笑顔で私たちに声をかけ続けてくれたこと

彼ら彼女らの「ぬくもり」を絶対に忘れないでください。

 

セブ島での生活も残りあとわずかとなりました。明日も最高の1日にしましょう。

 

海外大学進学・海外留学
イリスインターナショナル

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事