1. HOME
  2. ブログ
  3. 【留学生ブログ】カリフォルニアの家賃って一体どれくらい?!パート2

【留学生ブログ】カリフォルニアの家賃って一体どれくらい?!パート2

こんにちは!今回は前回の【留学生ブログ】カリフォルニアの家賃って一体どれくらい?!の続きの【留学生ブログ】です。

前回はアパートメントの家賃をロサンゼルス(LA)とオレンジカウンティー(OC:南カリフォルニアのディズニーランドで有名な地域です)での比較を行ったので、今回はホームステイと寮について紹介していきます!

ホームステイ

ホームステイはアパートの次くらいに留学生に人気な滞在先だと思います。私もこっちに来て最初の2ヶ月はホームステイしたよ!

ホームステイだと基本的にご飯付きか、ご飯なしかで選べるようになってるよ!

OCでいうとご飯付きで大体月に$850−950とかで、ご飯なしで$650−800くらいかな。LAはこれより高いって思ってもらえるといいかな。

ホームステイのいいところは

  • 英語を常に話すところだったり
  • ホストがよければ
  • どこかに連れていってくれることとか
  • アメリカのイベントとかに積極的に参加もできる

色々なアメリカの文化や遊びを経験出来ておすすめです!

逆に悪いところは

  • やっぱ気を使うってところとか
  • ご飯が口に合わなかったり
  • ホストの当たり外れがあったりとかかな。

これは大学生がメインだね。私は寮は実は経験したことがなくて、私の通っていた大学は2年制だからそれだと基本的に寮はなかったです。

4年制の大学に通うんだったら基本的にどこも学生寮があるよ!寮は基本的にご飯がついてると思う!

あとは寮の中に図書館とか、勉強スペースとかくつろぐ場所とかがついてたりしますね。

ネックは値段が高い事!多分今まで紹介して来た中でも一番高いんじゃないかな。値段とかは学校によってまちまちだけど、基本的に寮は高いと思っていて大丈夫です。

寮に住む良いところ

  • 色々な人たちが住んでるから友達ができやすい
  • 寮の中でイベント・アクティビティーが出来る

悪いところは

  • 共同生活だからどうしてもストレスが溜まるのと
  • バスルームとかも大人数で共有とかもう全てが共有であんまり自分のスペースとか時間がないことかな。

その他にも、上には紹介しなかったけど一軒家を借りて住んでる人とかもたまにいるよ。オーナーと直接連絡とって貸してもらったり、オーナーが住んでるところに入れてもらったりとかもあるみたいですね。

周りの治安は?

アメリカは日本に比べて危ないイメージがあるから、治安もみんなが気になるところだと思うんだけど、基本的に思ってるほど治安は悪くないよ。

特にオレンジカウンティーは本当に安全って言われてる地域で、全米で一番安全と言われてるアーバインがあるのもここオレンジカウンティーです。ちなみにエンジェルスの大谷選手もここに住んでると言われてるらしい・・・

ロサンゼルスも危ない地域を除けば基本的には普通に住むぶんには全然問題ないと思います。

逆にオレンジカウンティーでもサンタアナって呼ばれる地域は場所によって結構危ないところもあったり、ロサンゼルスも日本人がよく住んでるトーランスの割と近くにあるコンプトンはカリフォルニアでも危ないって言われてる地域だから基本的には住まないし通らないように現地の学生はしています。

どうやって家を探すの?

これは家だけじゃなくて、ルームメイト探しにも当てはまるんだけど、家やルームメイトを探すことができるネット上のサイトがあるのでいくつかそれを紹介しますね!

1つめは、

びびなびっていう日本人向けのサイト。

2つめは、

Craigslist、これは日本人だけじゃなくて現地の人も使ってるびびなびと似たようなサイトです。

3つめは、

Facebook、これも地域によって違うんだけど、地域ごとでコミュニティーサイトがあり、その地域にいる人たちが情報をシェアしています。そのグループの中でルームメイト探しとか家の賃貸の情報とかが載せられていたりしているので、その中で個人的にメッセージのやりとりをして、条件にマッチした人や物件を探します。上級者向けかもしれませんね。

でも気をつけなきゃいけないポイントがあります!

個人では、詐欺とかいたずら目的で載せてる人がすくなからずいます。お金払ったけど連絡が返って来ませんとか、結構普通にあるみたいです。したがって個人で契約をする人は自己責任で行いましょう。

家とかルームメイト探す方法は、上に紹介したサイトだけではなく、

  • 学校を通してだとか
  • 友達を通して探す

等の方法もあります。

この方が安心で信頼はできるよね。上に紹介したのはあくまでも知り合いとかのツテとかが何もない時に使えるよってサイトです。利用するときは自己責任で、そういうリスクもあるよってことを頭に入れておいてくださいね!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事