1. HOME
  2. ブログ
  3. 英語は中1範囲が全て

英語は中1範囲が全て

これはあくまでも僕の持論に過ぎないのだが、

「その子の英語人生は中1における英語の学習量で決まる」

と本気で思っている。(もちろん挽回は可能ではあるが)

 

毎年のことながら1年2学期の期末テスト(3単現が入ってくる頃)から

英語の平均点はジワジワと下がり始める。(各学校60点前後に)

 

そして極めつき「現在進行形」を学んで生徒たちの頭はチンプンカンプン。

これにて英語学習あるあるで有名な「I am play tennis.」が完成する。

毎年毎年見事なまでの流れである。

 

中1の時はとにかく焦らなくて良い、先取り学習も難しい問題も解かなくてよい。

もっと言うならば単語もそれほど数多く覚える必要もない。

 

中1で必要なのは「英語の基本ルールを体で覚えること」

これさえあれば、中2、中3はスムーズに進んでいく。

 

これから英語を勉強始める小学生たち。

先に進むことを良しとしないように。

石橋と叩いて叩いて叩いて叩きまくって次の単元に進むべし。

 

英語学習に挫折している中高生たち。

恥ずかしがらず、恐れず、プライドを捨てて中1からやり直そう。

 

土にしっかりと根をはれば、大きな木になるぞ。

 

海外大学進学塾イリスインターナショナル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事