1. HOME
  2. ブログ
  3. 真の努力家の宿命

真の努力家の宿命

僕の教え子たちは本当に努力家が多い。
大きな目標に向かって努力する姿は、本当に素敵で尊いものである。
そんな努力のエリートである教え子たちに、よく話す話がある。
それは…
世の中には努力をしている人間を好ましく思わない人間もいる
ということだ。
僕の人生経験からも、それは嫌というほど味わってきた。
テストで良い点を取ったとき、高い偏差値をとったときや、
会社で優秀な営業成績を上げたときなど、
努力や成功を祝福してくれる人もいる半面、批判や誹謗も受けたこともある。
勉強を一生懸命頑張っている子も
―そんなに勉強ばかりやってバカじゃないの?ありえない。
などと言われる事もあるかもしれない。(いやある)
僕の教え子の一人は、学校の先生に
「○○ってさ、意識高い系だよなー」
と言われたのをきっかけに、海外大学進学を決めた。
このような心ない事を言う人の大半が、
自分には真似できない。正直うらやましい。という感情であることが多い。
そして不安を打ち消すべく、頑張っている子を否定する事で自分を肯定する。
良くも悪くも世の中には「いろいろな人」がいるということ。
努力をしたり、結果を出すことは、時にはこういう試練にも耐えねばならない。
毎年この話を子どもにする時、最後にこう付け加える。
「ようやく君も、努力のエリートの一員になれたんだよ。。。」
海外大学進学塾イリスインターナショナル
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事