1. HOME
  2. ブログ
  3. TEN YEARS DIARY

TEN YEARS DIARY

いよいよ来週4月よりイリスアカデミーが本格スタートします。

(すでに体験レッスンに参加してくれた方々、ありがとうございました!)

 

さて本日大事なアイテムが届きました。

10年日記と言われる分厚い日記帳です。

 

中身はこんな感じです。

左のページは3月27日の記録で、これが下に10年分続きます。

 

私はこれから毎日ここに指導記録をつけていきます。

(一応、また10年間頑張るつもりです)

 

この10年日記に指導記録をつけるのには色々と理由があるのですが。

・子どもたちの姿勢や意識が乱れるタイミングを確認するため

・私自身の精神面にムラがないか客観的に認識するため

などが主な理由になります。

 

1つ目は私の経験上ほぼ法則が確定していて

・学校や新しい環境に慣れ始める5月頃

・夏休み明け(特に受験生は夏期講習明けで気が緩む)

・修学旅行や運動会の前後

あたりはいつも以上に生徒の言動や姿勢を注視しています。

 

また僕自身の問題点の把握として

・特定の時期に生徒を叱りすぎていないか

・特定の時期に弱気になったりしていないか

・過去の生徒がどのように成長したか

など把握するために利用します。

 

「山田太郎がWもぎ50→60に。◯◯対策が功を奏した。行けるぞ!」

など過去の成功体験があれば、同じような子を指導する際に自信が持てますよね。

 

私にとっては2冊目の10年日記。

素敵な10年物語にしていきたいですね。

 

海外大学進学塾イリスインターナショナル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事