1. HOME
  2. ブログ
  3. 挨拶ができない

挨拶ができない

 

こんにちは。イリスインターナショナルのフランク片桐です。

 

僕が子どもに英語を教える上で、最初に重視していること。

それは「相手の目を見てコミュニケーションが取れているか」です。

 

僕たち日本人は礼儀や挨拶を大切にしている民族でありながら、

時代とともに挨拶や礼儀が社交辞令になってしまっている気がします。

 

 

こんにちは。さようなら。ありがとう。

Hello.  Bye.  Thank you.

 

くれぐれも地面や壁や空気に挨拶をしないでくださいね。

(実際、たくさんの子どもの挨拶を見ていますがものすごい多いですよ)

 

お子様が目を見て話をしなくなったら要注意。

英語学習に大きな支障をきたす前触れかもしれませんよ。

 

海外大学進学塾イリスインターナショナル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事