1. HOME
  2. ブログ
  3. 座学では上手くいかない

座学では上手くいかない

こんにちは。イリスインターナショナルのフランク片桐です。

昨日から6月のイリスアカデミー のレッスンがスタートしました。先週は月末定休日+海外出張の影響でレッスンができなかったため、久しぶりのアカデミーとなりました。どの曜日も素晴らしい子どもたちと共に学ぶことができ、本当に楽しく仕事をさせてもらっています。

今日のイリスアカデミーは体験レッスンの生徒が参加してくれました。初めての参加にもかかわらず、3時間半以上、よく集中して頑張ってくれました。イリスアカデミー の雰囲気や僕が目指しているもの、イリス生に求めていることなどは伝えられたかなと思います。 もし機会があれば共に学んで行きましょう。

さて本日も体験生に説明しましたが、イリスアカデミー は普通の塾とは大きく異なり、基本的に何もかもが「自由」です。声を出して勉強してもよいし、話してもよいし、席に座っている必要もないし、キャンディを舐めながら勉強しても構いません。これに関しては「静かに」「じっと」勉強することに慣れてしまっている子は最初は違和感を覚えるかもしれません。

僕たちは「英語を学んでいる」のです。言語というものは、日常の中で身体や五感をフル活用して習得していくものです。言語を学ぶのに静かに座っている必要があるのでしょうか。僕たちが小さな頃から教えられてきた「静かに座って勉強する」という姿勢は、英語という言語を学ぶ上ではマイナスの効果を生んでしまうのではと考えてます。(もちろん暗記量を試すだけの受験英語では効果はあるとは思いますが)

多くの子どもたちが偏差値や点数や正解不正解にとらわれ、不自由に英語を勉強しています。英語がうまく話せない、英語が嫌いという子は、もっともっと自由な気持ちで英語を勉強してみてください。英語はただの言語でありコミュニケーションのツールでしかありません。相手に自分の思いが伝わって、意思疎通ができれば、それは正解なんですよ。

海外大学進学・海外留学 イリスインターナショナル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事