1. HOME
  2. ブログ
  3. 留学生の就職

留学生の就職

みなさんこんにちは。イリスインターナショナルのフランク片桐です。

先日、教え子の一人で、アメリカの大学に進学した子と会って来ました。今年の12月に卒業予定の彼ですが、就職活動のために一旦日本に帰国しました。さすが僕の優秀な教え子の一人だけあって、素晴らしい企業から複数内定をもらっています。

まだ彼の就職活動は終了しておらず、11月にボストンで行われる世界最大の日英バイリンガル就職イベント(通称:ボスキャリ)で、今よりも良い条件がないか模索してから最終的な就職先を決定させるようです。力のある人間は強いですね、選ばれるのではなく、選ぶのですから。

ちなみに彼は、今回の就職活動において「1社も書類選考で落ちていない」とのことでした。1年程度の交換留学や短期留学生は年々増えている日本ではありますが、やはり4年間以上、現地の大学に飛び込み、厳しい環境で学んできた学生の評価は高いものですね。

企業の人事担当者の方と話をしても、ここ数年、多くの企業が「海外からの学生を積極採用する」という方針を採っていると言われています。残念ながら我が国日本では、海外の4年制大学への進学者は年々減少してしまっているのですが、そんな中で勇気を持って一歩を踏み出した子には、大きなチャンスが舞い降りて来るのは間違いありません。

海外大学進学・海外留学・英語指導 イリスインターナショナル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事