1. HOME
  2. ブログ
  3. サマーキャンプ2日目

サマーキャンプ2日目

みなさんこんにちは。イリスインターナショナルのフランク片桐です。

サマーキャンプ2日目(8月6日)、本日は朝からクラス分けのテストが行われました。

約3時間半のTOEIC4技能プレテストともあって、多くの生徒が悪戦苦闘していました。TOEICは就職活動では英語力を測る目安としてかなり重要視されていますし、今後の大学入試における英語外部検定制度にも利用されるので、早くから慣れておくと良いと思います。

昼食を終えた後はオリエンテーションが行われました。授業の受け方や学校のルール、フィリピンでの生活における注意点などの説明を英語で受けました。

オリエンテーションの途中から、僕は久しぶりにイライラしてしまい、オリエンテーション終了後にイリスの生徒たちだけを集めて大切な事を話しました。

————以下、話した内容—————–

「みんないいかい、先ほどのオリエンテーションを聞いて、僕は久しぶりに腹が立った。ものすごくイライラした。みんなにはサマーキャンプを通じて人間的にも成長して欲しいし、将来的には素晴らしい英語話者になって欲しい。だからこそ言わせてもらう。

なぜ先生が “Do you understand?”と言っているのに誰からの声も聞こえてこない? なぜ先生が名指しで質問してくれたのに下を向く? なぜ黙る? 分からないなら ” I don’t know.”と言えば良いじゃないか。

日本では相手の気持ちを察する文化があるからそれで通用してきたかもしれないけれど、外国、とりわけ英語の世界においては「言葉で発する」ということがどれほど重要なことか。さらにコミュニケーションを取りにきた相手に対して無視をする、視線を逸らすということが、どれほど失礼なことか。他者への尊重、異文化への敬意を欠いていないだろうか。

さらに海外の授業においては参加者のcontribution(授業への貢献)が必ず求められる。先ほどのオリエンテーションで君たちは貢献できていただろうか。僕から見たら君たちの参加意識が低すぎて、最悪のオリエンテーションになっていたよ。だから本当にイライラした。海外まではるばるやってきて何をしてるのかと。

いいかい、君たちは「英語が話せる」んだよ。十分に話す能力はあるし、それだけの勉強をしているんだよ。勝手に自分で壁を作り、勝手に間違いを恐れ、勝手に殻の中に閉じこもっているんだよ。もう一度言うけど、君たちは英語が話せているんだよ、誰と比べる必要もない、話せているのだから。

明朝からいよいよレッスンがスタートします。マンツーマン授業も、グループレッスンも、たった一つでもいい、ほんの小さな事でもいい、授業に貢献してほしい。良い授業を先生や他の仲間たちと一緒に作れる人間になってほしい。君たちならできる。絶対にできるのだから。

—————–以上、話終わり———————-

入試で点数さえ取れれば良い、偏差値が高ければ良いと思って英語を学んでいるのであれば、今回フィリピンには来ていないと思います。誰もが「英語でコミュニケーションを取れるようになりたい」「世界中に友達がほしい」「将来は海外に出て行きたい」そんな夢や目標を持っているはずです。だからこそ、既存の枠にとらわれず、固定観念に縛られず、自由に英語を話してほしいのです。明日からのレッスン、期待していますよ。

さて、夕方からはイリス生全員でセブ島の有名ショッピングモール(アヤラモール)に行って来ました。長旅と慣れない環境で疲れていると思ったので、参加は強制にしませんでしたが、全員がモールに移動し、それぞれ別行動で買い物や食事を楽しみました。

もちろん僕は買い物や食事のサポートはしませんので(旅行じゃないので)、各自が自分の力で食事を食べたり値引きの交渉などをしていました。「フランク、私○○ペソ値切りました!」と嬉しそうに報告してくれる子もいました。アジア文化の面白さが分かってきたでしょうかね。食事を注文する際も、みな自分でしっかりと英語を使って説明できるようになっていますし、もう一人でも十分海外留学ができるレベルになってきましたね。

また高校生男子2人は、今回のサマーキャンプのミッションに掲げていた「現地で髪を切る」という目標を見事に達成しました。なかなか現地のヘアサロンに突撃するのは勇気の要ることだと思います。その行動力、素晴らしい!

結局帰りは2便に分け、夜遅い子はローカル屋台にも寄って22:00過ぎだったでしょうか。その後、テストの結果表と明日のレッスンスケジュール表を渡しながら、一人ひとりに「明日からの授業、頑張ろう!」と声をかけ、長い長い2日目が終了しました。

今日一日の参加者たちを見ていて、彼らの中で何かが変わりはじめているのを実感しました。明日からは朝7:30から1日8時間ものレッスンが組み込まれます。果たして数日間のレッスンでどこまで英語マインドが身につくのか、彼らの成長に期待しましょう。

海外大学進学・海外留学・英語指導 イリスインターナショナル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事