VOICE

イリス生たちの声

〜フランクとの出会いで人生を大きく変えた子どもたち〜

 

(Ray)大学受験で海外大学を併願、FA宣言型で30大学からオファーあり

国内大学受験勉強中に、フランクの講演会に参加した母より海外大学併願の提案を受けました。フランクは僕の夢を真剣に聞いてくれて、最終的にFA宣言型奨学金留学でアメリカの大学を併願することを決意しました。英語の苦手な僕にとって、海外大学進学向けの勉強は本当にハードでしたが、フランクのサポートのおかげで日々努力することができました。TOEFLのスコアは4ヶ月で大幅に上がり、結果発表の際には泣きながらフランクに報告をしました。最終的に30大学を超える大学からオファーをもらうことができ、中には4年間で総額1,000万円以上の奨学金を支給してくれる大学もあり、自分自身が海外の大学から評価されたことに驚きと喜びを感じました。膨大な奨学金をもらって留学するからには、他の学生や留学生たちに負けないようしっかりと勉強をしていくつもりです。

 

 (Eric) 国内大学を辞めて海外へ、フィリピンで英語の猛特訓をして海外大学に合格

大学受験では第一志望校に落ちてしまい滑り止めの大学に進学しました。そこでの学習環境は僕のイメージしていたものとはほど遠く、気の抜けたような大学生生活を送ってしまっていました。高校時代の先生の紹介でフランクと出会い、僕の海外大学への興味は日に日に膨らみました。最終的に覚悟を決めて日本の大学を退学し、イリスで海外大学進学のための準備を始めました。勉強することへの意識が低かった僕に対し、フランクはまずフィリピン留学を提案してくれました。数ヶ月間にわたる早朝から夜遅くまでの厳しいレッスンや、アジア各国から来た仲間たちが毎日真剣に学ぶ環境が、僕の甘い考え方や学ぶことへの意識を変えてくれました。帰国後はイリスで実践的なレッスンを行い、アメリカの複数の大学から合格をもらうことができました。

 

 (Mary)  勉強の苦手な私が得意の英語を活かして国内難関大学に

中学2年生の時、親に勧められてフランクと出会い指導を受け始めました。勉強が全然できなかった私でしたが、英語の勉強の仕方や、学ぶことに対する考えを変えてもらい、学力だけでなく人としても大きく成長できました。大学受験の際は、海外大学も検討していたので何度も相談に乗ってもらい、最終的に日本国内の第一志望校に不合格の場合はすぐに海外の大学に出願するという形で出願書類などの準備をしていました。幸い第一志望校に合格したため海外の大学への進学とはなりませんでしたが、今でも積極的に海外に目を向けながら日々努力をしています。叱られて泣きながら勉強をしたことや、模試で得点の伸びなかった数学の補習を夜遅くまでしてくれたこと、今では本当に良い思い出です。

 

 (Joe)中2でアルファベットすら書けなかった僕がアメリカに

お恥ずかしい話ですが、私は中2になってもアルファベットすらまともに書けない状態でした。そんな私に勉強することの意味、異文化を経験することの大切さを教えてくれたのがフランクでした。都立進学校に入学後、私の海外留学への思いは日に日に強くなりました。多くの同級生が塾や予備校に通う中、私は留学を決意してフランクのアメリカ留学に向けた厳しいトレーニングを受けました。ネックであった費用面においても親身に相談にのっていただき様々な提案をしてもらいました。また留学先で好成績を取るための心得や、周りに流されない意識の持ち方などは何度も何度も注意を受けました。編入時にもボランティア活動をすることで学費が大幅に減額になる大学を紹介してもらいました。フランクとの出会いが、私の人生を大きく変えてくれました。